タイヤラック キャスター付 | タイヤの保管時に直射日光を避ける

 

 

タイヤの保管時に直射日光を避けるには?

タイヤを履き替え、使用しないタイヤの保管の時はどうやって直射日光を避けようかと悩んでいますか?直射日光はタイヤが劣化する原因の一つです。

今、ネット上で売れている人気のタイヤラックはそんな宿敵、直射日光から大切なタイヤを守ってくれます。また使い勝手が良いと評価が高い商品で、付属品のラックにフィットする日よけカバーそしてキャスタ付で移動が楽にできるようになっています。

また、直射日光だけでなく、湿気も大敵ですので注意が必要です。なので、置き場所としては、なるべく日陰で通気性があるところがベストということですね。

 

タイヤラック専用カバー/キャスター付き

タイヤラック1

この商品が人気のある理由は、付属品の専用シートカバー。足元にキャスターがついていること。そして送料無料で価格がリーズナブルなところも理由の一つです。

タイヤラック2

専用カバーがタイヤを直射日光から守ってくれるので次の使用時期までしっかり保管できます。

タイヤラック3

移動に便利なキャスターは口コミでもかなり評判が良いです。タイヤを積んだまま移動するのは、さすがに重いかと思いますがその時点での置き場所の都合が悪くなった時などはキャスターがあるとすぐに動かすことができますね。

購入者の口コミ

それでは実際に使用している方の口コミを見てみましょう。・・・・・・

「HOMEセンターでも広いタイプはなく、軽自動車用、普通車用と1個1個買うと価格も倍だし、セットする場所も2台分になるし… そのような中で、この送料無料を見てコメントもいい感じだったので購入しました!

作りあげも付属のパーツがあるのでスムーズに女1人だけでも組み立てられ、意外なことに軽くて運びやすかったです。高さもコントロールできるみたいなので、残りの段のタイヤのインチが違っても大丈夫そうと思います。

下の段に16インチのノーマルタイヤに袋をつけてる状態で4つきちんと保管できました。タイヤ専用に倉庫も考えたのですが、現況ではタイヤラックで十分です。」

「乗用車用のタイヤを8本ストックしているけれど、キャスター付きで置き換えも楽チンなので買い求めて良かったです。タイヤサイズは215/45R17が4本と205/45R17が4本ながら、幅としてはまだ空きがあります。」

「スタッドレスタイヤの置き場所に悩み購入にいたりました、構造もしっかりしていました、キャスターが備わってるので移動も気軽ですね!」

タイヤラック専用カバー/キャスター付き 楽天みんなのレビューへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket