カオスのバッテリーの選び方 | ちょい乗りにおすすめ!

 

 

『ちょい乗り』なあなたにオススメのバッテリー!

そろそろバッテリーを買い替えようと考えて、いろいろ調べてはいるけどたくさんあって良くわからない?1週間エンジンかけなっかたり、普段あまり車に乗らない『ちょい乗り』の私に合うバッテリーは?とお探しじゃないですか?

そもそも、あまり車を運転しない場合、バッテリーの電気は使用されるだけで充電が追いつかないことで、寿命が縮まります。

つまり、なるべく充電された状態を保つことがベストで充電が不十分の状態で放置するとサルフェーションと呼ばれる劣化が進みやすくなります。そんな、ちょい乗りの方にいま人気があるバッテリーは「カオスの充電制御車対応バッテリー」です。

充電制御車対応バッテリーとは?

充電制御車対応バッテリーとは、その名の通りなのですが充電制御車に対応したバッテリーです。充電制御車を簡単に説明すると走行時、従来の車はバッテリーの充電が満充電になっても充電をやり続けるので、その分エンジンのエネルギーを消費してしまします。

ですが、充電制御車の場合はバッテリーが満充電になったところでストップがかかるように制御してくれるのです。この目的は燃費の向上です。しかし、ここで一つの問題が出てきます。

それは充電制御車はある一定の量を放電するまで充電を開始しないため、次に満充電になるまで時間がかかることです。つまり満充電になるまでエンジンに負担がかかりますので燃費効率が悪いことになります。

せっかく充電を制御してもこれでは意味がありませんね。そこで登場するのが充電制御車対応バッテリーです。このバッテリーには高速充電機能があるため短時間で満充電になります。つまり、エンジンへの負担を軽減して低燃費に貢献するというわけです。

ちょい乗りにはPanasonic カオス バッテリー!

普段から家族の方の送迎や買い物程度しか車を使わないあなたには充電制御車対応バッテリーが適しています。上述した高速充電機能がついていることを踏まえれば納得がいくかと思います。もちろん、充電機能対応車でなくても何の問題もなく装着出来ます。(Panasonicに確認済み!)

ちょい乗り

購入者のレビューは?

実際に使用したの感想はどうでしょうか?・・・・・・

「ワクワクします」
55D23Lから取り換えです。土日のチョイ乗りがほとんどで去年の2月に遂にバッテリがあがり、ロードサービスをお呼びした次第です。

取り替えよう思いずるずるとなり、2回目の車検が今期の3月でどこで査定をとっても取り換えを言われ何処も80D23Lクラスで16000円~20000円でしたのでここで購入しました。まだチェンジしていませんが、かなりワクワクします!

少しガッカリなのが、購入手続きがAMだったから、配送をその日のPMにしてやって頂けると嬉しかったです。配送が1日ずれたことで差し換えが土日しかできないことから、1週間ずれ込む形となってましたので☆をちょっと落とさせてもらいました。

「4度目のリピートGETです。」
この度は自車用に入れました。販売店等で購入交換するより、ハイスペックでお買得に交換できますね。取り換え前もカオス95D23Lを3年活用していましたが、ちょい乗りばかりだから、セルのまわりも弱々しくなり(ライフウィンク階級3までDOWN)、防止をかねて少し早目の交換となったのです。

廃バッテリー回収チケット付きで、今もかなり満足度が高めです。この次も、こちらで購入したいです。

「2回目の購入」
3年前にも1回買ったのですが、送料込、廃バッテリー回収込、プライスも安価ということでもう一度購入させてもらいました。この価格で、このバッテリーは市中で購入は困難だと思います。

バッテリーのコスパとしては、3年をピッタリ過ぎたくらいから急降下を始めたのですが、アンプ2基掛け、チョイ乗り中心の使用を考えるとかなりの性能を発揮してくれているでしょう。一般的な使用であれば5年はもつと思います。

 

カオスのバッテリー楽天一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!